キリスト教式

  • 公開日:2019/05/09
  • 更新日:2019/05/09
  • 投稿者:幸由理

挙式には大きく分けて・神前挙式・キリスト教式・人前挙式と3つの挙式スタイルがあります。今回はその中でキリスト教式のご説明をさせていただきます。

  • ブログ
  • 挙式スタイル

この記事は約 分で読めます。(文字)

キリスト教式とは、2つの宗派「カトリック」「プロテスタント」のしきたりにのっとって、神様に結婚を誓う挙式スタイルです。

教会に永く受け継がれている風格と伝統のある挙式スタイル

etowaではホテルや式場の教会(チャペル)ではなく、日常的にミサや礼拝が行われている街の教会(チャーチ)での結婚式をお勧めしています。

神様への祈りの場で夫婦の愛を誓い、神父様(カトリック)、あるいは牧師先生(プロテスタント)から祝福を受けます。神聖な御堂、礼拝堂は厳かな雰囲気に包まれ、教会に永く受け継がれているステンドグラスや十字架が風格と伝統を感じさせます。

Christianityキリスト教式

キリスト教徒でない新郎新婦様が実際の教会で式を挙げるには、結婚講座を受けに教会に通う必要があります。神父様、あるいは牧師先生が夫婦になることの心構えをキリスト教の教えに基づいて説いて下さいます。その中には円満な夫婦生活を送るためのヒントが沢山含まれており、回を重ねるごとにおふたりの絆が深まります。

キリスト教の意味をきちんと理解し、結婚という人生の重要な節目において、きちんとした心の準備をしたいおふたりにおすすめの挙式です。また当日初めて司式者の方にお会いするわけではなく、リハーサルも万全にしてくださいますので安心してお任せすることができ、落ち着いて挙式を迎えらます。

ChristianityChristianity

キリスト教式の進行や内容

式の流れについては、キリスト教によって定められた挙式の流れもありますが、宗派や教会によって違いがあります。

一般的な指輪の交換もありますが、神様へのお二人の結婚のご報告や誓い、お祈りを主に行います。神父様や牧師先生がお二人の為に聖書から選んだ一説を説いてくださったりと心に響くお話があるのも特徴です。式場で簡単に挙式を挙げる事も可能ですが、おふたりには一生に一度の挙式です。本格的に学び、厳かな雰囲気の中で二人の結婚を誓い合うのも素敵だと思いませんか?そうすれば、きっと式への思い入れも強くなり、おふたりの心にずっと残り続けるセレモニーになると思います。

ChristianityChristianity

街の教会で挙げる挙式ですので、挙式終了後には披露宴会場への移動が伴います。移動方法や車の手配等については、etowaでしっかりとご手配やアドバイスもさせていただきます。

挙式後のフラワーシャワーやバルーンリリース、写真撮影等に関しましても、教会に通われていらっしゃる方々が親切丁寧にお手伝いしてくださる場合が多いです。

また、etowaでもサポートやお客様のご案内もさせていただきますのでご安心ください。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次